相続対策

こちらでは相続対策に関する弊社のサービスについて紹介いたします。

 

相続対策とは

 

相続対策と一言でいっても、中にはいろいろなものが含まれます。
一般的には”税金の対策”「相続税対策」が思い当たるかもしれません。

 
だとすると、「そんなに財産をもっていないから、うちの家族には関係ないな」と思われるかもしれません。 でもご存知でしょうか?
財産額が少ないほうが、「争族」になることを。


相続対策は税金対策だけではありません。
家族が争わないように、困らないように、
事前に準備しておくことが相続対策です。

 

 弊社では、どのように相続させたいかといったご希望をよくお伺いし、
その上でより良い相続が実現できるようアドバイスさせていただきます。

 

 

 

 

財産目録の作成

 

  財産の一覧を作成します。
評価が必要な場合については、評価額も計算し記載します。  

 

 財産にはプラスの財産とマイナスの財産があります。
マイナス財産とは借金や税金などです。
こういったマイナス財産である借金や保証債務も相続財産として相続されます。
(もしもマイナス財産が多額の場合には、相続放棄や限定承認の手続きを検討しましょう)


生前に財産目録を作成しておくことで、いざという時にご家族が慌てずに済みますし、
事前に対策も打つことができます。

また、相続後にはすべての財産の把握が必要になりますから、
相続税評価をして、目録を作成していきます。

 

 

 

 

遺言書の作成支援

 

 

  遺言書には自筆証書遺言と公正証書遺言があります。
弊社では相続後のトラブルを避ける意味でも「公正証書遺言」をお勧めています。  

 

遺言書の内容は、もちろん遺言を残す方のお気持ちが重要ですが、
そのお気持ちのままに遺言書を残してしまうと、後日トラブルが生じる場合も考えられます。
トラブルを避けるために遺言書を書くことにしたのに
結局トラブルになっては元も子もありません。

よりよい遺言書が残せるように、専門家としてアドバイスさせていただき、
公証人への取り次ぎをさせていただきます。

 

 

 

 

相続税試算

 

いざお亡くなりになってから財産評価して、相続税を計算したらびっくり!
なんていうことにならないように、事前に試算をしておきましょう。


相続税計算上の評価額は、我々の予想するところの評価額とかなり違ってくる場合もあります。
また、試算をすることで打てる対策が見えてきます。

 

特に会社オーナー様の場合には、所有している自社株式の評価額がとても高額になっている可能性があります。
自社株式は一般に、売却し換金できるものではありませんので、納税資金として利用するのが難しいのが現実です。
まずは試算して評価額を算出することが重要です。

 

 

 

 

相続税納税資金準備アドバイス

 

相続税は原則、「金銭一括納付」です。期限は被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内です。


相続人に現金が多額にあればいいのですが、相続財産のほとんどが不動産であったりした場合には、納税資金の捻出を考えねばなりません。
不動産の売却(相続前に売るのか、相続後に売るのか)によった方がいいのか、
延納ができるか、物納ができるかなど、事前に納税資金を検討しておく必要があります。


「物納するからいいわ」と思っている方は要注意です。
物納はそう簡単には認められません。
もしも物納しか手段がない場合には、事前に余裕をもった準備と検討が必要です。

 

 

 

保険等の活用アドバイス

 

生命保険の活用が相続対策には有効です。
生命保険のいいところは、お亡くなりになった際に簡単な手続きですぐにお金が用意できることです。

 

被相続人がいくらたくさんのお金を持っていたとしても、死亡後に口座は凍結されてしまいます。
預金口座を凍結されてはそのお金はすぐにはおろせません。
遺産分割協議が成立し、名義変更手続きを完了しないと使えないのです。

 

また、生命保険は受取人を指定できます。
よって、
「不動産は一緒に住んでいた長男に。
そのかわり平等を考えて、保険金を長男の手に入るようにしておいて、長男から次男に代償する」
といったような使い方もできます。


トラブルを避ける、納税資金を準備するといったことで、有効活用できるのです。

 

無理に保険をお勧めすることはありません。
必要だと思われるときのみ、その保険をご紹介します。

 

弊社は日本生命保険の代理店をやっておりますが、
そのほかの保険会社についてもご紹介ができます。

お客様のニーズに応じた、より有効な保険をご紹介いたします。

 

 

  

 

料金

作業内容 報酬額(税抜)
相続相談

1時間当たり約10,000円

初回相談料は1時間無料です。

財産目録の作成

100,000円〜

財産内容と財産額に応じて増加します。

財産概要をお聞かせいただければ、お見積もりをお出しできます。

遺言書作成支援 「遺言書作成」のページをご覧ください
相続税試算

100,000円〜

財産内容と財産額に応じて増加します。

財産概要をお聞かせいただければ、お見積もりをお出しできます。

その他のページのご案内

遺言書の保管
 
遺言書作成
 
相続税申告
         
   

遺言書をお預かりし

執行までお引き受けしています

 

  遺言書は争族を防ぐために有効です

 

相続税の申告は手間と

時間がかかります

お気軽にご相談ください
0263-88-2514

受付時間 : 9:00〜17:30

(土日祝日を除く)

休日のご相談も承っております。

事前にご予約をお願いいたします。

 

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る
免責事項

「松本の相続・遺言おたすけ所」のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。