遺言書の作成支援サービス

こちらでは遺言書の作成を考えいている方に、弊社で行っているサービスについて紹介いたします。

 

遺言書とは

 

遺言書とは、亡くなった方がその思いを伝えるものです

残された方が困らないよう、争いにならないように

遺言書で手当てすることができます。

財産の分配だけではありません。

今までお世話になった方への感謝の気持ちを盛り込むなどの

思いも残すことができます。

また、法的効力もありますので原則的には遺言書の内容によって

財産分割を行うこともできます。

(遺留分の問題などで認められない場合もございます)

 

 

 

 

遺言書の作成支援サービス

 

 

遺言書には自筆証書遺言と公正証書遺言があります。
弊社では相続後のトラブルを避ける意味でも「公正証書遺言」をお勧めています。

 

遺言書の内容は、もちろん遺言を残す方のお気持ちが重要ですが、
そのお気持ちのままに遺言書を残してしまうと、後日トラブルが生じる場合も考えられます。
例えば遺留分といったものも考えておく必要があります。

 

トラブルを避けるために遺言書を書くことにしたのに
結局トラブルになっては元も子もありません。


よりよい遺言書が残せるように、専門家としてアドバイスさせていただき、
公証人への取り次ぎをさせていただきます。

 

 

 

遺言書の保管・変更・執行

 

 

弊社では、弊社を通して作成された遺言書の保管を行っています。

また、遺言書の変更もご相談にのらせていただいています。

 

 →遺言書の保管・変更についてはこちら

 

 

遺言の執行もお引き受けしております。

 

遺言執行についはこちら

 

 

遺言書作成の流れ(公正証書遺言)

STEP1

ご面談1

まずはお客様のお考えやお困りごとなどの概要などをおきかせいただき、

弊社よりお手続きの流れやかかる費用について、ご説明させていただきます。

STEP2

ご面談2

どうして作成しようとお考えになったのか、どのような内容を残したいと思っていらっしゃるのか、またご家族の状況など、お伺いさせていただきます。

STEP3

 ご遺言書の下書き作成

お客様のお考えを踏まえたうえで、より良い相続がかないますように専門家としてのアドバイスをさせていただきます。

その上で、ご遺言のたたき台を作成し、ご提示いたします。

STEP4

ご遺言書の内容を修正

お客様と内容について打ち合わせをしながら、ご遺言書の内容を決めていきます。

下書きの作成を行います。

STEP5

公証人との打ち合わせを代行 

公正証書遺言は、公証役場にて最終的に作成・完成となります。

事前に下書きの内容を公証人と打ち合わせをし、遺言書作成の日程と段取りまで詰めさせていただきます。

STEP6

ご遺言書作成のために公証役場へ

公証役場にご一緒に出向いていただき、遺言書作成となります。

ご希望に応じ、弊社の者が証人になることも可能です。

また、ご遺言にて「遺言執行人」としてご指定いただくこともできます。

STEP7

遺言書の保管

弊社のご提供する「遺言書保管サービス」を申し込みの場合には、遺言書をお預かりし、貸金庫にて保管させていただきます。

STEP8

 ご遺言書の内容変更

ご遺言書の内容を書き直したい場合には、お気軽にご相談ください。

再度変更内容をご相談の上、対応させていただきます。

なお、弊社のご提供する「遺言書保管サービス」をお申し込みの場合には、

「お客様の状況変化(財産内容に変化があったなど)」や「遺言書内容の変更希望の有無」について定期的にお訊ねするシステムになっております。

STEP9

 遺言執行

弊社を遺言執行人としてご指定いただいている場合には、相続が開始いたしましたらその遺言内容がまっとうできるよう執行人として対応させていただきます。

公正証書遺言のご相談料金

作業内容 報酬額(税抜)
遺言書作成原案のご提案・ご相談

200,000円〜

(財産額によって増加します)

公正証書遺言の下書作成および対応

60,000円

(交通費等別途)

遺言の証人となる費用 証人1名立会いにつき10,000円

その他のページのご案内

相続対策
 
遺言書の保管
 
相続税申告
         
   
相続対策はされていますか?  

  遺言書の保管、執行も

承っております

 

相続税の申告は手間と

時間がかかります

お気軽にご相談ください
0263-88-2514

受付時間 : 9:00〜17:30

(土日祝日を除く)

休日のご相談も承っております。

事前にご予約をお願いいたします。

 

フォームからのご相談はこちら

 

▲このページのトップに戻る
免責事項

「松本の相続・遺言おたすけ所」のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。