相続後のお手続き

こちらでは、相続後に行うサービスについてご紹介します

 

遺言執行業務

遺言書に遺言執行人として弊社をご指定いただいている場合に、

相続開始後に遺言執行人として遺言書の実現に向け対応させていただきます。

遺言書を作成しても、遺言執行人を指定しませんともめる原因になることがあります。

また、ご家族を遺言執行者に指定することもトラブルになる場合もございます。 トラブルが予想される場合には、第3者を遺言執行人として指定しておくことが有効です。

  

 

不動産の名義変更登記について

 

 不動産について相続する人が決まりましたら、必ず名義書き換えを行ってください。登記名義を変更しないままにしておきますと、売却したい場合や次の相続が起きた時にとても面倒なことになります。

登記は司法書士の業務になりますので、スムーズに作業が進むよう、弊社では内容や必要資料を整えて、提携の司法書士の先生へお引継ぎさせていただいています。

 

財産名義の書き換えについて

 

預貯金等の名義変更にはそろえなければならない書類が多くあり、 また書かなければならない書類も多々あります。 必要書類の取得代行や書類の書き方の支援、代行も行っています。

料金

 

遺言執行報酬 報酬額(税抜)
最低料金 600,000円〜
財産額に応じて加算   財産額に応じて報酬額が変わります。

お見積もりできますので、お気軽にお問合せください。

 

 

◆以下のような諸費用など、遺言執行手続に必要な費用は、別途お客様のご負担になります。

・財産目録の作成

・遺産分割協議書の作成

・不動産所有権移転登記に関する登録免許税、司法書士手数料

・準確定申告 相続税申告に伴う税理士報酬

・戸籍謄本、不動産謄本、固定資産評価証明書等、必要書類の取り寄せ費用

・必要になる土地家屋調査士費用、不動産鑑定費用

その他のページのご案内

遺産分割協議書の作成
 
遺言書作成
 
相続税申告
         
   

協議書作成は後日のトラブルを

避けるために有効です

 

  遺言書は争族を防ぐために有効です

 

相続税の申告は手間と

時間がかかります

お気軽にご相談ください
0263-88-2514

受付時間 : 9:00〜17:30

(土日祝日を除く)

休日のご相談も承っております。

事前にご予約をお願いいたします。

 

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る
免責事項

「松本の相続・遺言おたすけ所」のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。