遺産分割協議書の作成

こちらでは遺産分割協議書の作成について紹介いたします。

 

遺産分割協議書とは

遺産分割協議書とは、被相続人の財産債務について誰がいくら引き継ぐかを話し合い、その決定事項を書面にまとめたものです。

 合意結果でありますので、相続人皆さんの捺印(実印)が必要になります。(弊社ではご署名もいただいています)

 必ずしも作成しなくてはいけないものではありませんが、 後日の争いを防ぐためにも、作成して合意を取り交わしておくといいでしょう。

 また、遺産分割協議書は相続税の申告添付資料としてや 名義書き換えの際の書類として利用します。

 

遺産分割協議書の作成

相続税申告の際には遺産分割において、専門家の立場からアドバイスを行います。

 また協議合意内容をまとめ、名義書変更や相続税申告に利用できる協議書をおつくりいたします。

 なお、分割協議が整わない場合などに分割協議にかかわることができるのは弁護士のみになります。弁護士以外がかかわると非弁行為とされますので、その時には提携の弁護士をご紹介いたします。

 

料金

遺産分割協議書の作成 料金(税抜)
最低基本額 50,000円〜

業務内容や財産取得者数に応じて

基本額に加算

お見積もりもお出しできますので、お気軽にお問合せください

 ◆相続税申告を行う際には、遺産分割協議書の作成報酬を相続税申告報酬に含みます。

  

その他のページのご案内

相続対策
 
遺言書作成
 
相続税申告
         
   
相続対策はされていますか?  

  遺言書は争族を防ぐために有効です

 

相続税の申告は手間と

時間がかかります

お気軽にご相談ください
0263-88-2514

受付時間 : 9:00〜17:30

(土日祝日を除く)

休日のご相談も承っております。

事前にご予約をお願いいたします。

 

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る
免責事項

「松本の相続・遺言おたすけ所」のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。