相続税申告

こちらでは相続税申告について紹介いたします。

 

相続税申告とは

 

被相続人から相続、遺贈や相続時精算課税制度にかかる贈与によって財産を取得した各人の課税価格の合計額が、遺産にかかる基礎控除額を超える場合、その財産を取得した人は、相続税の申告をする必要があります。

相続税申告の期限は、相続開始をしった日(通常は被相続人の死亡の日)の翌日から10ヶ月目の日となります。

 「配偶者の税額軽減」などの制度適用の結果、相続税額が0円となった場合においても、 申告することで適用できる制度である場合には、申告する必要があります。

 相続税法上の財産額の算出については、様々な取り決めがあります。

 特に土地については対応する税理士によって評価額が大きく変わる可能性があります。

 相続税の申告は、相続に詳しい専門家へ依頼したほうがいいでしょう。

 

 

被相続人の準確定申告を忘れずに

 

被相続人に所得税や消費税の納税義務が発生している場合があります。 この場合、相続人は被相続人に代わって申告納税をしなくてはいけません。 これを準確定申告といいます。

準確定申告は被相続人の相続開始があったことを知った日(通常は被相続人の死亡の日)の翌日から4か月以内にしなくてはいけません。

これにより納めることになった所得税や消費税の額は、相続財産の価額から引くことができます。

 

相続税の申告作業

 

 

相続税の申告作業はたいへん時間のかかるものです。

 資料集めから財産調査、評価作業、分割協議、納税準備と 10か月の間に多くの作業を行っていく必要があります。

 被相続人がお亡くなり、四十九日法要が終られたころには 相続申告の必要性について検討しましょう。

 相続税がかかるかどうかご不安であれば、まずはお問合せください。初回のご相談は無料で行っております。

 また、被相続人が残されたメモや手帳、医療費の明細やお葬式にかかった費用や領収書は、申告の際に必要になりますので、必ずとっておくようにお願いいたします。

 

相続申告までの流れ

STEP1

初回ご面談

まずは弊社へご依頼いただけるかどうか検討していただきます。

相続税の申告は個人情報の開示が必用になりますので、信頼関係が必要です。

初回のご相談は無料(1時間)ですので、上原会計事務所に頼んでいいものかどうか、ご判断ください。

 

ご面談2

被相続人の財産概要をお聞かせください。また相続人の状況等もお聞かせください。

弊社の報酬額のお見積もりもし、事前に概算報酬額をお伝えいたします。

STEP2
STEP3

ご面談3

相続税申告の流れのご説明をいたします。また、申告に必要な書類がございますので、そのご準備を相続人の皆様にお願いすることになります。

書類集めに際しては、できるだけお手間をとらせないように独自に作成してありますツールもございます。

またお時間のない方のために、書類の取得代行も承っております。

STEP4

相続税の概算額計算・準確定申告検討

集めた資料をもとに相続税の概算額を算出いたします。

税金がいくらかかるかが、相続人の方々のもっとも不安なところです。

概算ではありますが、できるだけ早くご報告することを心掛けております。

また、場合によって被相続人の準確定申告が必要なことがございます。

これについても検討させていただき、別途申告作業を承っております。

STEP5

打ち合わせ

不明点等の打ち合わせや調査、遺産分割の打ち合わせ等を進めていきます。

より良い相続が実現できるよう、専門家としてアドバイスさせていただきます。

STEP6

不動産の調査

不動産の現地調査を行います。遠方の場合にはその出張費用がかかってしまうため、この場合には費用面との兼ね合いで現地調査をするかしないかご相談させていただくことがございます。市役所等への調査も必要になる場合が多くございます。

また、場合によって不動産鑑定士の鑑定等を入れたほうがいいことも考えられます。

この場合には別途鑑定費用がかかりますので、事前にご相談させていたきます。

STEP7

遺産分割の決定

遺産分割の決定に伴って、遺産分割協議書を作成いたします。

遺産分割協議書へご署名捺印をしていただきます。

STEP8

相続税申告書へのご捺印・申告書提出 

相続税額の計算を完了し、最終確認のため、内容のご説明をいたします。

その後申告書へご捺印いただきます。

申告書提出は弊社にて行います。

また、相続後の注意事項等もお話しいたします。

STEP9

相続税の納税

納期限内に相続税の納税をお願いいたします。

納付書の作成は弊社にて行い、お渡しいたします。

STEP10

財産所有者の名義変更 

引き継いだ財産の名義変更を必ず行ってください。

不動産の所有者名義変更(相続登記)につきましては、提携の司法書士の先生をご紹介し、必要書類の引き継ぎも行わせていただきます。

そのほかの財産の名義変更も、別途支援させていただくことが可能です。

相続税申告報酬

下記表は概算です。遺産総額や相続人の状況、不動産の評価の複雑さなどで変わってきます。

あくまでも目安としてご覧ください。

 

 

遺産総額

 

相続税申告報酬  

(目安) 税抜

〜5000万円未満 500,000円
〜7000万円未満 700,000円
〜1億円未満 1,100,000円
〜3億円未満 1,500,000円
〜5億円未満 1,900,000円
〜7億円未満 2,300,000円
〜10億円未満 2,900,000円
10億円超 遺産額1億円ごとに約10万円加算

その他のページのご案内

相続対策
 
遺言書作成
 
遺産分割協議書の作成
         
   
相続対策はされていますか?  

  遺言書は争族を防ぐために有効です

 

協議書の作成は後日の

トラブルに有効です

お気軽にご相談ください
0263-88-2514

受付時間 : 9:00〜17:30

(土日祝日を除く)

休日のご相談も承っております。

事前にご予約をお願いいたします。

 

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る
免責事項

「松本の相続・遺言おたすけ所」のホームページで掲載されている情報は、掲載日時点での税法等に基づくものであり、一般的な取扱いについて掲載しています。税務判断は個々の事例によって変化するものです。また税制は常に改正がされているため、過去の記事については現在の税制とは違ってくる場合もございます。税務の判断をする際には、必ず顧問税理士や税務署にご確認をお願いいたします。当ホームページの情報によって誤った判断、解釈をされてしまった場合においても、当事務所では責任を負いかねますのでご了承ください。